なんのこっちゃ

アクセスカウンタ

zoom RSS 新しい朝が来た

<<   作成日時 : 2017/08/14 08:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

毎朝8時、隣の建築現場で流れます。「あたっらしいあっさがきた〜♪」。そのあとラジオ体操第一。引き続いて点呼と朝礼。

それで目覚める私って骨の髄まで怠け者?

 ☆

それは置いといて、良く知らないんですけど工事現場の始業時のコレって何処でもやってんですかね?ケガ防止のための準備運動、従事する作業員の確認、今日の作業内容の周知徹底。

それはそれで別に悪いことでは無いんでしょうが、昨日の"生産性"に引っ掛けて、ハス目のプー太郎の考えでは・・・。そんな立派なもんじゃなく偏見ですが。

「そんなの、就業前に個々でやっとけよ!」って思います。

 ☆

ゴメンナサイ。言葉が過激でした。

でも、構成員個々の完成度が高い集団の方が生産性が高いのか?それとも集団としての完成度が高い方が生産性が高いのか?今の日本に重要な論点ではないかと。

日本のプロ野球とメジャーリーグの違いが分かり易い例ですが、自主トレに始まって球団から事細かに指示された練習を長い時間掛けてこなすのと、個々のパフォーマンスは個々が自身で作り上げて来て短い集合練習でそれをアピールするのとの違い。

国民性とか過去からの有り様なんて要因も影響するんでしょうが、単純に言って、優れた個々が集まった集団の方が生産性は高いのでは?

日本のプロ野球の中には優れた選手を一杯集めていながら成績を出せないチームもあるようですが、それは優れた個々をチームとしてまとめ切れないマネージメントの能力っていう別の問題です。

飛車角落ちで勝負するより飛車角二枚づつ持ってる方が強いのは当たり前。それを「総力戦で」とか「一億火の玉」って言われても。

日本に"新しい朝"が来るために、個々を大切にする、そんな考え方のパラダイムシフトが必要な時期のような気がします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
新しい朝が来た なんのこっちゃ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる