なんのこっちゃ

アクセスカウンタ

zoom RSS 恩恵

<<   作成日時 : 2017/08/22 10:13   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

LSIの能力が2年で2倍づつ延びるとしたムーアの法則、さらには指数関数的な発達を遂げると見込まれるAI。あと5年もしたら治せない癌は無くなるそうで。

そんな技術革新の恩恵を受けられるのは有り難いもの。でも、テクノロジー部門を切り売りして延命してる企業ばかりの日本がその領域で置いてきぼりなのは自明の理。

どんな癌でも治せるけど、「貧乏人の日本人は対象外」なんて、寂しい未来予想図です。

 ☆

それはさておき、そんな技術革新はワクワクしますよね。次はどんな恩恵が得られるのかと。

そこまでの大それた話じゃないですが、直近「スゴイ!」と思ったのが、「SIMクラウド」と言う技術。現行、SIMカードにROMと言う形で保存されてる情報を、ネットを通じてクラウドから個人の端末に提供するって技術。

具体的には、SIMフリーの端末も要らず、そもそもSIMカードなんてものも要らず。例えば、ヨーロッパで使いたいならヨーロッパで使えるSIMの情報をネット上で購入し、クラウドから自分の端末にダウンロードするだけ。今すぐ使えます。SIMフリーどころかリージョンフリー。

素晴らしいですね。今までなら、海外に行ったとき「SIMフリーの端末を用意し、それぞれの国の空港でそれぞれの国のプリペイドSIMを仕入れ、アクティベートやらトップアップをして・・・」、っていうのが全く不要です。

あとは料金がもう少し安くなれば。まだ出始めだからしようが無いんでしょうが。

 ☆

対して、B-CASカード。もともと発信側の利権がらみの技術?視聴者にとってのメリットが良く分からない技術ですが、曲がりなりにも今は放送局がカード代を一社独占天下り法人のBーCAS社に支払ってます。

それを、NHK筆頭にハード本体への組み込みを画策してるんだとか。つまり放送局負担から購入者・視聴者負担へのすげ替え。

本来、技術革新ってユーザーありきのはず。日本の技術革新?って誰の恩恵のためなんでしょうね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
恩恵 なんのこっちゃ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる