なんのこっちゃ

アクセスカウンタ

zoom RSS 比較論

<<   作成日時 : 2017/12/19 09:23   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

ほぼ本人しか見てないこんなブログには関係無い話ですが、相変わらず著名ブロガーさんのブログにコメントを寄せるネトウヨさんの多いこと。

そして、そのコメントの特徴が次の二つ。一つは、口を開けば「反日」「サヨク」。もう一つは、論旨が必ず"比較論"。

問答無用、議論の余地の無い一つ目はそれこそ議論してもしょうがないんで無視するとして、問題は二つ目。ほとんどのネトウヨさんが反論方法として展開する比較論。

いや、ほんと。ネトウヨさん自身も気付いてないんでしょうが、ぜひ一度そういう目でコメントを読んでみて下さい。面白いですよ。ほぼ比較論ですから。

 ☆

その思考パターン。「お前のカーちゃんデベソ!」が好例です。お前のカーちゃんのデベソに対して、うちのカーちゃんはヘベソ?だから勝ってると思う意識構造。

そして、最良か良かならまだ良いですが、最悪か悪かっていうレベルでの比較。そりゃ最悪よりも悪の方がまだマシなんでしょうけど。

他者との比較、しかも他者の悪いところと比較して「勝った!」と思うのって虚しくないですか?ぜひ、「他人はどうあれ、私はこうする」ってコメントを期待してます。ネトウヨさま。

 ☆

誰しもが持つ承認欲求。その表し方にも日本独特のガラパゴス的症状がありそうです。

「和を以て貴しとなす」。他者よりも優れることを必ずしも良しとしない日本の社会では、承認欲求のハケ口は他者を貶めることに向かいます。

「自分が最高!」で承認欲求を満たすことが許されない社会。その反動で「あの最低な奴より自分は・・・」で満足せざるを得ない。分からないでもありません。

でも、敢えて、でも、やっぱ、「あいつは凄い!」で褒められたいですよね。そんな社会の方が良くないですか?比較論で物を考えない、それだけでも変わると思うんですが。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
比較論 なんのこっちゃ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる