なんのこっちゃ

アクセスカウンタ

zoom RSS お姉キャラ

<<   作成日時 : 2017/12/20 09:40   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

LGBTもだいぶ浸透して来たみたい。でも、まだ一部には理解する気も無い老害政治家やゾンビおやじ達が居て、失言を繰り返したりしてます。

まあ、動脈硬化で今更考えも変えられないそんな人たちは放っとくとして、逆に、それを最近の"流行り"として、浮ついた気持ちでパレードに参加したりお祭りムード的に盛り上がってるチャラい輩?もちょっと違うような気がします。

多様性が当たり前で、ハナからそんなことに何の違和感も感じない人、そんなことが問題だなんて頭にも浮かばない人、そんな人が好きです。

 ☆

さて、お姉キャラ。芸能界ではだいぶ市民権を得て来ました。昔の様に「なんだ!」っていう人は少なくなって来たようですが、LGBT全体では、さらに一般社会ではどうなんでしょうね。

もっと言うと、LGBTの「G」の人に対して「L」の人。渋谷区議会でパートナーシップ証明の発行が可決された時など、たまに話題になりましたが、カミングアウトするハードルの高さは皆さん同じなんでしょうか?

何事においても偏見を持つ人の発想パターンは計り知れず、例えばLGBTと一括りで言っても、「コッチは理解するけどコッチはね」なんて訳の分からない考えのレイシストも居るのではないかと。

例えばお姉キャラ。今のところ、その人たち以外のキャラの人が芸能人として出て来てないのは何故なんでしょう?面白くないから?視聴者が受け付けないから?制作側がそう思ってるから?

人口動態的にはたぶん同数居られるはず。にも拘らずその偏在。それがハードルの高さの違いを表わしているとしたら恐ろしい。ましておや、一般社会もそうだったら。

重隅の話かもしれませんが、そんなことが起こり得る社会そのものが問題なんでしょう。そんな偏見を持つ人が居るっていうことが・・・。

レイシストを許す社会。嫌いだね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
お姉キャラ なんのこっちゃ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる