なんのこっちゃ

アクセスカウンタ

zoom RSS どっちが悪者?

<<   作成日時 : 2017/12/27 08:41   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

地に落ちた日本のモノづくり。タカタ、三菱自動車、神戸製鋼、日産、スバル、東洋ゴム、旭化成、シャープ、東芝、・・・。

世耕経産大臣が昨日の講演で、「各社の信用の毀損や競争力に直結する問題。日本産業界の競争力にも影響が出かねない」と警鐘を鳴らしたんだとか。

先の新幹線の亀裂もそうですが、現場力の衰退が加速度的。日本、大丈夫?

 ☆

さて、そういう企業が悪いのは確かにその通りですが、では、監督官庁たる経産省に責任は無いんでしょうかね?

監督官庁はルールを作るところ。そのルールを順守するのが企業。だから監督官庁に責任は無い!なるほど、楽な商売。羨ましい。

 ☆

百五十歩ほど譲って、責任が無いだけならまだ良いんですが、そんな企業の不祥事が起こる度に、この先同じような不祥事が起こらないための監督強化と称して予算が膨らむのはいかがなものですか?

不祥事で新たな規制が出来る。そして新たなポストと予算がつく。"規制は利権"の構図。官が火事場太りならぬ不祥事太りをするだけ。規制緩和が進まないルートコーズです。

結果、新たな規制で民を縛り上げ、そのくせ自らは何も行動しないから不祥事は無くならない。日本の技術力衰退の諸悪の根源は、民ではなく官。いかが?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
どっちが悪者? なんのこっちゃ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる