なんのこっちゃ

アクセスカウンタ

zoom RSS 信用出来ない

<<   作成日時 : 2018/01/07 11:43   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

交通事故の目撃者談。「凄いスピードでビューって走って来てドカンってぶつかったと思ったらブワーって火をふいて」などと、有りがちなコメントです。

スポーツ選手ののヒーローインタビュー。「応援してくれるファンの皆様のためにこれからもベストを尽くして一生懸命頑張ります」って慣用句になってます。

工事現場の朝礼。「安全確認で今日も無事故」。現場監督が標語を並べてご挨拶するのが恒例行事。


 ☆

擬音、観念、スローガン。上の例の様に日常会話ではよく見られる話法です。

ただ、それらって、言った人、聞いた人々、一人づつで捉え方が違います。「凄いスピードでビューって走って来て」と言われても、ある人は時速100Km、ある人は50Km。「ベストを尽くす」も、寝食を忘れてやることなのか、寝るぐらいは良いのか。

まあ、日常会話では別にそれで良いですが、こと仕事でその話法はいかがなものでしょう。例えば、上司から「ワーって、皆で頑張って、良い会社を作ろう!」なんて言われて具体的に何をしたら良いものやら。


仕事上の話で擬音、観念、スローガンを多用する人はその本質がいい加減な人。信用出来ない人です。政治でも同じ。そして具体的にその人の名は・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
今年もよろしくお願いいたします。
ホントに!まったく同感です。
言う方も、求めている方も、それ以上のことを求めていないのではないでしょうか??
具体的でないことは、実行につながりにくいと思います。
アールグレイ
2018/01/07 13:52
アールグレイさん おはようございます

「具体的でないこと」で会話するのが日本の作法、忖度もそんな作法の一つ、なんて思います。
問題が起こっても責任の所在が明らかにならないのがその証明。
そんな作法の方が都合の良い人が多いんでしょうね。それで良い国になるなら別にそれで良いんですが。
今年もよろしくお願いします。
蟄居マン
2018/01/08 10:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
信用出来ない なんのこっちゃ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる