なんのこっちゃ

アクセスカウンタ

zoom RSS ターゲット

<<   作成日時 : 2018/02/01 08:55   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日の話、厚労省が発表した「低所得・低学歴の人ほど喫煙率が高い」ってやつ。データとして事実なんでしょう。

では、裏返して「タバコを吸う人は低所得」っていうのも成り立つのかな?例えば、禁煙の焼鳥屋と喫煙の焼鳥屋で、客単価はどっちの方が高いのか?禁煙のスタバと分煙のドトールでは?

体感的にどんな印象をお持ちですか?私は正解の様に思うんですが。

 ☆

東京23区で一番喫煙率の高い我が台東区。そんな浅草は飲食店の入れ替わりが激しいところでもあります。

とある新規のお店が、そんなことを露知らず"禁煙"でお店を始めたら、来る客来る客ごとに「ざけんなよ!」と言われ続けリピート無し。さすがに「失敗した」と思ったけど、今さら変えられず。

でも、そのまま続けてたらそれなりに客が入るようになったとか。外国人観光客にも広まって、客単価もそれなりに。

 ☆

禁煙に反対してる小規模店舗の皆さん、海外の多くの国が室内禁煙となってますが、それが原因でお店が潰れたって聞いたことありますか?

そして、マーケティング的に言えば、飲食店のターゲットは7割近い数の非喫煙者であって、客単価も低く数も少ない喫煙者ではない、と思いますがいかが?

過去からの流れを変えるのは大変だとは思いますが、変えなければ先細り。周りが変わってるんだから。日本のガラパゴス化みたいに寂しい末路にならない様、ご自愛を。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ターゲット なんのこっちゃ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる