なんのこっちゃ

アクセスカウンタ

zoom RSS 教育方針

<<   作成日時 : 2018/02/11 09:01   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

憲法26条1項、『すべて国民は、法律の定めるところにより、その能力に応じて、ひとしく教育を受ける権利を有する』。

憲法26条2項、『すべて国民は、法律の定めるところにより、その保護する子女に普通教育を受けさせる義務を負ふ。義務教育は、これを無償とす』。

2項でいうところの"義務教育の無償"とは、"授業料や教科書の無償"という解釈なんだそうな。つまり、授業料と教科書以外は対象外ってこと。

子供に教育を受けさせるのは親の義務。その義務を履行するにあたって費用負担が伴う。これって、子供を産み育てるのに付加的な形を変えた税金を科してるのと同じこと。

そもそも、そんな解釈で良いの?無償と言ったら無償。世界各国で当たり前の解釈です。日本独特のステルス徴税。子供を産み育て辛い国、それで日本は良くなりますか?

 ☆

アルマーニの制服で揉めてます。

正確には"制服"ではなく"標準服"。「義務教育は無償だけど、無償なのは授業料と教科書代だけ」っていう憲法の解釈から、親の判断で買わなくても良いものだから"制服"ではなく"標準服"。言葉遊び。

色んな視点、観点から様々な意見が飛び交ってます。人それぞれ。高い・安い、良い・悪い・・・。大勢は「ちょっとね」っていう流れ?

 ☆

そんなことより、私が一番知りたいのは、くだんの校長先生が標準服を着ない生徒にどんな教育をするのか?っていうこと。

なんとしても着せようと説得するのか、バッシングするのか。それとも、独自の意思を表明したことを賞賛するのか。それでその方の教育方針が分かります。

報道されてるアルマーニにした理由などを読んでると多分前者なんでしょうが、もしそうなら要りません。教育者失格。退場。

"服育"なんて初めて聞きましたが、もしそんなのが有るとするなら、それは同じ考え・行動をする集団を作ることでは無く、個性を重んじることでは無いですか?軍服じゃあるまいし。




(参考)

平成9年6月26日付、文科省中教審第二次答申、「21世紀を展望した我が国の教育の在り方について」。

第一章第一項、「一人一人の能力・適性に応じた教育の必要性と基本的な考え方」。

本文『子どもたちは、教育を通じて、社会の中で生きていくための基礎・基本を身に付けるとともに、個性を見出し、自らにふさわしい生き方を選択していく。

子どもたちは、こうした一連の過程で、試行錯誤を経ながら様々な体験を積み重ね、自己実現を目指していくのであり、それを的確に支援することが、教育の最も重要な使命である。

このような教育本来の在り方からすれば、一人一人の個性をかけがえのないものとして尊重し、その伸長を図ることを、教育改革の基本的な考え方としていくべきである。』

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
友人の教員達(小中高大)から伝え聞くところによると、エラくなった教育者には勘違い人間が多いそうです。
まともな企業のような成果によるフィードバックが殆どないので暴走しやすいらしい。

ですから上手く取り入って利権を得ようとする者にとっては扱いやすいようで、修学旅行、教材、制服などには利権がからんでます。

しかし父兄としては子供を人質に取られてるようなところもあるので、うすうす気付いていても指摘しにくいのです。

今回は、我慢強い父兄も流石に黙っていなかったのでしょうね。
かおるパパ
2018/02/11 11:44
校長先生から用務員さんまで、全員がアルマーニを着るというのはどうでしょうか?
アールグレイ
2018/02/12 06:07
かおるパパさん おはようございます。

個人商店の経営者などにも有りがちですよね。他者からのインプットが極めて少ないので発想が独善的。裸の王様状態。プー太郎にも通じますが。

仰る通り、営業マンからすればこんなに乗せ易い相手は居ない。手のひらの上で転がせる対象なんでしょうね。

まあプー太郎などは別にそれでもかまわないんですが、問題なのはそんな裸の王様が影響力のある人である場合と、独善の方向が間違ってる場合。

影響力がある故なのか、往々にして発想が全体主義的な方向に流れ易い。自分の思い通りに動く組織や人を作りたがる。中の人のことよりも自分が中心。

自分のことより他者を中心に"独善的"に考えるって難しいんでしょうね。本来、そんなトップが望ましいんですが。

また宜しく!
蟄居マン
2018/02/12 08:40
アールグレイさん おはようございます。

ほんと、考えさせられますね。制服って何のためにあるのかと。

数十年前、制服を着てた頃、同じ制服でありながら先生の目を盗み着方をちょっと変えて個性を出す、よくやりましたね。

子供のそんな気持ちを大切にするのが教育だと思うんですけど、なぜか違う方向に行きがちな我が日本。どうにかなりませんかね?

これからもよろしくお願いします。
蟄居マン
2018/02/12 08:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
教育方針 なんのこっちゃ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる