なんのこっちゃ

アクセスカウンタ

zoom RSS 新入社員研修

<<   作成日時 : 2018/03/19 08:37   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日は「浅草寺本尊示現会」。浅草寺の本堂で一晩お泊りした三社神輿が、もと居た浅草神社に帰る「堂下げ」の日。

そんな日の浅草寺の境内では、はとバスの新人ガイドさんが研修中です。

画像


一生懸命メモを取る姿がなんとも初々しい。実際にバスに乗ったとき、客の中に酔っ払いの変なオヤジ(俺のこと?)が居るかもしれませんが、頑張って下さい。

 ☆

ところで、通常新卒者の入社日は4月1日のはず。ということは、この研修は入社"前"研修ってことなんでしょうね。

入社前研修って、労基法とか労災の問題とか、実は色々とややっこしいらしい。はとバスの場合は制服も支給したりして、全ての面でキチンとされてると思いますが、中にはブラック企業もあるそうで。

まずは参加が任意なのか強制なのかで扱いが別れるんだそうですが、忖度文化の日本では"任意という強制"ってのが当たり前。プロ野球の自主トレ?

それを逆手に取って、入社内定者を"任意"で、しかも低賃金で長時間働かせる企業もあるそうな。外国人技能実習制度と同じくタコ部屋状態?恐ろしい。

 ☆

そんなブラックな目的は特別なのかもしれませんが、労務管理など実施のハードルが高いにもかかわらず、そんなリスクをしょってまで企業が入社前研修をやる理由って何でしょう?

入社と共に即戦力を目指して?期末で辞める退職者の穴埋めをいしたいから?もしそんな理由なら、何も新卒採用にこだわらず、もっと中途採用に力を入れたら良いんじゃないですか?

まあ、他にも理由が有るんでしょうが、労働者からすれば、自身のキャリアを元に働きたいときに働く、雇用の流動性、これこそ働き方改革だと思うんですがねえ。

とにかく、卒業から入社までのフリーの期間って、人生の中でも楽しい時期の様な気がするんですが、それを研修で縛られるって可哀想な気がしてしまうプー太郎です。



ところで、数あるブラック企業に占める「宇予くん」の日本青年会議所、JCに所属してる企業の割合はどんなもんなんでしょう?

例えば、JC所属企業が全体の20%なのに対して、ブラック企業に占めるその割合が50%とかだったら、私的にはとっても面白いんですが・・・。何ともイヤミな性格です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
新入社員研修 なんのこっちゃ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる