なんのこっちゃ

アクセスカウンタ

zoom RSS 教育環境

<<   作成日時 : 2018/03/20 08:56   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

CNNが伝えた西アフリカのガーナの中学校で起こった美談。

生徒の進学のために必要な情報通信技術を教えていた教員が、学校にコンピュータが無かったので、黒板に何色ものチョークでPCの画面を描いて授業を実施。

その様子をフェイスブックに投稿したところ、イギリスの大学院生やガーナのコンピュータ専門学校、さらにはマイクロソフト社から数多くのコンピュータが寄贈されたとのことです。

 ☆

さて、美談の方は置いといて、いつもながらの"ハスから目線"のプー太郎がこのニュースを見て「へえ〜」って思ったのは次の二つ。

中学校で情報通信技術(ICT)を教えてるってこと。そして、それが進学に必須だということ。

何ともはや、我が身を振り返って、どう思います?日本ではどうなんでしょう?中学で情報通信技術を教えてる?それが高校進学に必須?

ひょっとして、我が日本は学校にコンピュータの無い教育環境の国より教育内容が遅れてません?



文科省さま、前川さんのことなんか突っついてる場合じゃ無く、先にやることが有るんじゃ無いですかねえ?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
教育環境 なんのこっちゃ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる