なんのこっちゃ

アクセスカウンタ

zoom RSS 壁に耳あり

<<   作成日時 : 2018/04/13 08:47   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

なんて、そこはかとなく色気が漂うような情緒的な時代は遠い昔。昨今では「壁にGoogle、障子にAmazon」ということで、何とも不気味な時代なんだそうな。

それらを利用すればするほど、趣味嗜好・交友関係を初めとしてあなたの人となりは丸裸!?「この世界の片隅に」ならぬ、どこかのサーバーの片隅に、あなた自身が気付いていないあなたの情報が蓄積されて行く。

今の世、ジョハリの窓で言う「自分も他人も認知していない"隠された自分"」を見つけるのはネットなのかも。自分探しも様変わり?

 ☆

最近のヒット商品、スマートスピーカー。Google、Amazon、Microsoft、LINEなどがしのぎを削ってます。

そして、そんな製品がやってること。例えばGoogle Homeの場合、例のこっ恥ずかしい「OK Google!」っていう掛け声で起動させるんですが、実は(噂では)その前から密かに起動していて、常に音を拾ってるんだとか。

会話や電話、やってるゲームや聞いてる音楽、見てるDVDやTV番組・・・。全てヒッソリ聞いてて、その情報をサーバーに送ってるんだそうな。

つまり、スマートスピーカーを使うということは、わざわざ自分で盗聴器を買って来て、自ら個人情報を垂れ流してる様なもんだとか。

さて、真偽の程は不明ですが、そんなリスクがイヤで、日頃新しいもん好きの私にしてはまだ食指が動きません。

 ☆

Amazonで買い物をすると「あなたへのおすすめ商品」が表示されるのがその典型例ですが、各企業とも購買者の情報を集める目的は、顧客ごとの嗜好に的確にカスタマイズされたスマートコンテンツを提供し、購買確立を高めること。

それ以上でも以下でもないと宣わってますが、知れば知るほどその情報収集の醜さは目に余るばかり。そして、アメリカ大統領選挙に利用された疑いのあるFacebookのケースもあり、猜疑心の塊と致しましては君子危うきに近寄づきたくないところ。

スマートスピーカーは近づかなければ済みますが、中国に流れたかもしれない年金情報の件や、法整備も整わないまま実用化されてる顔認証システムなど、自分では制御出来ないものも数々有り、はてさて如何致したものなりや?

諦める?それしか無い?取り敢えず、ネットの履歴はこまめに消そうっと!あんまり効果無さそうだけど。恐ろしい世の中です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
壁に耳あり なんのこっちゃ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる