なんのこっちゃ

アクセスカウンタ

zoom RSS 鬼の居ぬ間に

<<   作成日時 : 2018/04/03 09:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

水温む季節って、季語的にはもう少し前の時期を言うんでしょうが、食器洗いもお湯が要らなくなりました。手が荒れない。助かります。

鬼の居ぬ間の・・・、家事一般。掃除やアイロン掛けも。我ながら亭主のカガミ、ヒューヒュー!って、今どきそんなの当たり前。

しかも、昨日の一人花見もそうですが、不純な陰?の一欠片らも無い何とも清廉潔白な過ごし方。すっ素晴らしい!って、それこそ当たり前!?

 ☆

そんな一人の夜、一杯飲みながらYouTubeで"懐かしの歌"なんかを見出したらもう止まりません。

ジュリーはやっぱり最高。ちあきなおみさんも良いね。キャンディーズの蘭ちゃんなんて堪りません。ニッチなところではMIKE。中でも右の人。あの行っちゃった感満載の踊りが良い。

それに、阿久悠さんの歌詞が良いですね。「良い歌詞だなあ」って思うと結構阿久悠さん。杉本眞人さん作曲、桂銀淑さんの「花のように鳥のように」も阿久悠さんの作詞。「有るがままの生き方が、幸せに近い♪」。

近いなんて言葉の使い方、感動的です。ピンクレディのサウスポーは英語的に間違いだし、ペッパー警部は若いお巡りさん(昭和31年)のパクリだって言われてるみたいだけど。

一方、海援隊の「贈る言葉」はやっぱりいけません。偽善とストーカーっぽい香りがプンプン。「人は悲しみが多いほど、人には優しくできるのだから」、本当かい?

などなど、一人で何やってんですかねえ。これが不純な行為?かも。

 ☆

いつでも触れ合える知人・友人・家族が居た上でのたまの一人は楽しいもの。ココだけの話ですが大いにリフレッシュ。

でも、先日のお隣さんのお話の様な"一人"は寂しいだろうな。我々世代、ぼちぼちそんなお年頃です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
鬼の居ぬ間に なんのこっちゃ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる