なんのこっちゃ

アクセスカウンタ

zoom RSS 危ないなあ

<<   作成日時 : 2018/06/17 10:04   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

聞きました?ミス・アメリカで水着審査を止めるんだって。外見の美しさを審査するのはセクハラなんだとか。だから、これからは内面の"美しさ"で順位をつける・・・。

さて、一番突っ込みやすいのが「だったら何でミス限定なんだよ!」ってやつ。次に「内面で順位をつけるってパワハラじゃないの?」などと、そんなツッコミを入れる方も相当メンドクサイけど。

とにかく、外見はダメだけど内面は良い?危ないなあ、その発想。ウサギとカメの例じゃないですが、そこここに"違い"が有るのは当たり前。それを理解しない人、相当危険です。

 ☆

男でも女でもLGBTでも、そんな垣根も越えて、人の"好み"は千差万別です。あなたはそれが好きなんだろうけど私は嫌い。それで終わり。それ以上でも以下でもない。

そこに、「私が好きなんだからあなたも好きになるべき」という思想が入り込むとそれが差別につながります。

殺人はいけない、児童虐待はいけない、窃盗はいけないなど、他者に被害を及ぼす行動を法律という皆が合意した枠組みで規制するのは正しい。でも、個々それぞれの"好み"を偏った考えで規制するのは道徳観の暴走です。

水着審査がダメ?徒競走で皆同時ゴールと同じ間違いです。そのうち、結婚相手を決めるのもセクハラって言われたり、家電を選ぶのもパワハラって言われたりして。

"違い"の存在を認め、正しく理解し、そのことで優劣・利益不利益が起こることを許さない。それこそが真のフェミニズムだと思います。

 ☆

我が日本。未成年の少女がミニスカートで踊ったり、水着の写真集が氾濫してたり、選挙とか言って競争してる。誰も何の疑問も持たない様ですが、世界的にみたらこれは"好み"の問題ではなく明らかな児童虐待です。

女児型セックスロボットの世界最大の輸出国である我が日本。危ないなあ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
危ないなあ なんのこっちゃ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる