なんのこっちゃ

アクセスカウンタ

zoom RSS 指標

<<   作成日時 : 2018/06/02 08:44   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

寂しい話ですが、偶然、認知症の進行度の検査方法と指標を発見してしまいました。

素人が考えるまでも無く、当然既に確立されてる方法だとは思いますが、それは字を書くこと。それも「住所」「氏名」。

その重症度スケールは、自身の記憶だけで正確に書ける。下書き・手本が有ったら書ける。下書きが有っても間違える。下書きが有っても書けない。そして、最高位?が下書きが有っても自分の「名前」が書けない・・・。

 ☆

件の認知症家族、あることのために自署の書類が必要で、「住所」「氏名」を筆記してもらうことに。

つい二か月ほど前には下書きを見ながら多少間違えつつも何とか書けました。それが、下書きが有っても自分の名前が正確に書けなくなってることが判明。

二か月でこの進行。たまたまのタイミングってことも有るんでしょうが、寂しい限りです。

でも、多分一番悔しいのは本人なんでしょう。「何でこんなことが出来ないの?」って。それを知られたくないから「あとで一人で書く」などと言ったりして。

そんなのも認知症患者に対する周りの接し方の注意点なんでしょうね。それと、いつかはそんな自己防衛の気持ちさえ湧かなくなる時が来ると思うと・・・。なんともね。

 ☆

そんな認知症家族、タイミングが良いというか悪いというか、私が行った翌日の早朝に転倒して顔面打撲。救急搬送。顔面がお岩さん状態。

たまたま今回は施設訪問のために近くに泊まってて呼び出しに即応出来たから良かったけど・・・。なんともね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
指標 なんのこっちゃ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる