なんのこっちゃ

アクセスカウンタ

zoom RSS 投資先

<<   作成日時 : 2018/06/21 08:52   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

投資とか利殖とかに全く向かないタイプです。だって「世の中こう有って欲しい」という思い入れが強すぎて、もともと相場とかはそんなことで動いてないのに、常に逆張りで負けの連続。

しかも、勝負勘の衰えもミゼラブル。酔っぱらって一人バカみたいに盛り上がった"FX5秒瞬殺トレード"で、あろうことか何と20連敗。その昔、そこそこ麻雀が強かったのに、今は見る影も無し。

そんなこんなで、これ以上虎の子を減らさないために「大人しく大人しく」を心掛けるこの頃。それでも「今投資するとしたら」などと悪い虫が騒ぐこともあり、「そうだなあ、何か良いの無いかなあ」などと考えたり。なんとも懲りない輩です。

 ☆

そんな時ふと思ったのが、「昔の自分に投資出来たら面白かったのになあ」ってこと。どう思います?バカですか?

若かりし頃に比べれば多少なりとも余裕の有る今、はたまた、学生時代と比べれば明らかに小遣いの多い今、そんな資金を若い時の自分に投資出来たとしたら、何がどう変わったんでしょう?SFみたい?

その原資で、色んなキャリアを積んでバリバリ働いてた?今で言うスタートアップを幾つも立ち上げ時代の寵児?その儲けたるやトランプ越え?

逆に、昔から楽な方に流れる安易な性格。その原資で、適当に遊んでその日暮らしをダラダラと?結局破綻した人生を送ってる?

ほんと、昔、若い時に投資されてたらどうなってたんでしょうね。まあ、どっちに転ぶにしろ選択肢や可能性は間違い無く広がってたはず。面白い。

 ☆

バカなこと言ってますが、昔の自分ではなく、今の若い世代に投資するシステムっていうのが、国が司る"富の再配分"って機能です。

ところが、今の日本。起こるはずの無いトリクルダウンの信奉者による無為な政策によって、所得格差、貧困から抜け出せない貧困層が過去最高を更新中。世界統計のそんな順位も転げ落ちてます。

本来、そんなことにならないために、国に「所得の再配分」と言う機能を持たせ、そのために我々は税金を払ってるはずなのに・・・。

若者に選択肢を与えられない国、可能性を閉ざす国、この先どうなるんでしょうね。真面目にそんなこと考える奴だったら今みたいなことやって無いか。何ともね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
投資先 なんのこっちゃ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる