なんのこっちゃ

アクセスカウンタ

zoom RSS 遠々来のお客さん

<<   作成日時 : 2018/06/24 09:40   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

7歳になる娘さんを連れて、ペルーから知人が来てくれました。お土産のマカと塩とピスコ!

画像


前に浅草に住んでいましたが、赤ちゃんが出来た時にペルーに戻って出産するという選択をして帰国。幸か不幸か、東日本大震災の翌日に出産。その子がもう7歳。

ただただ可愛くてしようがありません。子供のいない私にとって孫のようなもの。東京ドームシティで色んなアトラクションに一緒に乗って、こっちの方が大満足です。

今回の来日中にあと何回会えるかな?

 ☆

日頃の近況や画像はFacebookに載せられてるのででチェック済み。

それを見ても、ペルーの人のパリピぶりは半端ありません。Facebookがほぼパーティずくめ。引っ越したらパーティ。PTAで集まったらパーティ。学芸会でパーティ。今回も日本に行くと言うので20〜30人が集まって歓送パーティ。

極めつけが誕生会だそうで、娘さんの7歳の誕生日には150人が集まったんだとか。そのための会場費や飲食費・お土産代、更には座興に呼んだパフォーマーへの謝礼も含めて、全ての費用は親持ち。一年間、そのために貯金するそうです。

そんな誕生会が友達・同級生の数だけ。大変だあ。

 ☆

いささかやり過ぎの感が無いでもないですが、周りも一緒になって子供を育んでいるという雰囲気をヒシヒシと感じます。何よりも子供。何の疑問も無く、"子育て"が皆の最優先課題。素晴らしい。日本も昔はそうだった?

教育面でも、イギリス系の学校が正式に国の教育制度の中に組み込まれており、厳しいながらも子供の幅広い可能性に個別に対応する形になっているとか。今回の来日中も、ネットで先生から個別授業を受けてるそうです。


ペルーに戻って出産と言う決断。震災を別にしても、間違って無かったと思えるのが残念です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
遠々来のお客さん なんのこっちゃ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる