なんのこっちゃ

アクセスカウンタ

zoom RSS 良く分かる

<<   作成日時 : 2018/06/30 08:34   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016年の参院選の後に当時の民主党代表だった岡田さんが代表を辞めたときの秘めたる理由。それは「もう安倍さんと論争するのが嫌になった」ってことだったそうな。

 ☆

そして今回、無所属の会の代表として質問したけど、かのお人は相も変わらず何言ってるのか分からないダラダラ答弁で、ルールを無視して割り当て時間を大幅に超過し、岡田さんは最後に「良心の呵責を感じないのですか?」と発言するのがやっと。

それに対してかの人は、自身が委員長の三度に渡る注意を無視して喋り続けたことを棚に上げ、「やっぱり岡田さん、ルール守らなきゃ」と先に席を立ちながら宣った。

立憲民主党の枝野さんも前回の党首討論で同じ目に合い、「意味の無いことをダラダラと喋る総理を相手に、今の党首討論はほとんど歴史的意味を終えた」とコメント。

その時の反省?からか、今回は質問時間の大半を使って課題を列挙。喋りたくてうずうずしてたかの人はブチ切れて「党首討論の歴史的使命は終わってしまった」と見当違いの発言。

 ☆

自分がルールを無視しといて相手をなじる。自分がダラダラ喋っといて相手が発言に時間を掛けるとブチ切れる。そもそも喋ってる内容が理解不能。自身の言動を自身で認識しない精神構造。

分かるよ、岡田さん。議論にならない相手と議論しないといけないって辛いよね。こっちが疲れるだけだもんね。でも、それが出来ないんなら政治家止めた方が良いけどね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
良く分かる なんのこっちゃ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる