なんのこっちゃ

アクセスカウンタ

zoom RSS 基本姿勢

<<   作成日時 : 2018/06/07 08:37   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

上野のお山にある国立科学博物館で開催中の特別展「人体」。凄い人気だそうで。混雑を避けるため、梅雨入りの昨日、お昼の時間帯を狙って行って来ました。

雨・平日・お昼、なのに会場内は人でいっぱい。我々プー太郎世代だけでなく結構若い世代も。休暇を取って来てるのかな?

3月13日から6月5日までの3か月足らずで来場者数が40万人を超えたんだとか。月曜休みとして実質日数は70日あまり、つまり毎日平均5,000人超が来場した計算です。

40万人。大人一人1,600円だから・・・、そのうちN〇Kの儲けは・・・、などと下世話な計算は置いといて、企画次第で人が集まる、博物館の腕の見せどころなんでしょうね。

 ☆

さて、こういうことを言うと特にネ〇ウヨさん方面から「この外国かぶれがぁ〜!」とか言われるんでしょうが、先のバルト三国旅行の際に訪れた、エストニアの首都タリンの旧市街にあるヘルスケア博物館の方が数段良く出来てました。

もともと、集客目的の特別展示と、子供に”ヒト”の成り立ちや営みを教えるための常設展示の違い。そんな目的の違いがそのまま質の違いに。

来場者への見せ方を考えるのか、来場者の"学び"を考えるのか。基本姿勢、コンセプトが明らかに違ってます。

一博物館の特別展示はそれで良いんでしょうが、それとは別に、国としてちゃんとした常設展示が欲しいもの。まあ、性教育ですら後退させてる我が国、そんな基本姿勢の問題なんでしょうけどね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
基本姿勢 なんのこっちゃ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる