なんのこっちゃ

アクセスカウンタ

zoom RSS トップ

<<   作成日時 : 2018/07/03 08:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

しつこい性格。今朝の勝敗には全く関係無く、先のポーランド戦の話の蒸し返しです。

 ☆

揚げ足取りのお話をさせて頂くと、「あの決断をした西野監督は素晴らしい」って論調が飛び交いましたが、そう考える人の着想が素晴らしい!?って思います。だって、私にはそもそもそういう考えが思い浮かばないんだもの。

トップ。決断するのがその人に求められた当たり前の役割り。

だから、決断しない、ディシジョンメイクしない監督なんてハナから監督じゃない訳で、決断しなかったら非難されるのは当然だけど、決断したからと言って「そんなの当たり前だろ」って思っちゃう私。やっぱりおかしい?

 ☆

西野監督は「勝ちにいく要求でなく、守りにいく要求をしてしまってすごく申し訳ない」と選手に詫びたとか。その言葉で日本代表がさらに一致団結!?そうですか。

それって、「だけど、〇〇のためには・・・」って続く常とう句、言い訳の論法。トップが日頃から「全ては〇〇のために」という方針をチーム全員に共有させていれば必要無い言葉です。

単純に「申し訳無いと思うならそんな決断するなよ!」って思ってしまう私。やっぱりおかしい?

 ☆

明確なビジョンを示し、その達成に向けた方針を決断し、皆の具体的な行動を推進し、目指した結果を得る。そして結果責任。それがトップ。

そんなところからか「トップは孤独」と言われます。でも逆にそれが面白良いところ。そんなあたり前の事を理解出来る人が国のトップだったら・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
トップ なんのこっちゃ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる