余計なお世話

ケーブルテレビ並み?のユニークな番組編成が人気のテレビ東京。その人気番組「Youは何しに日本へ」。

来日した外国人に密着取材する企画ですが、その番組で取材対象になってるは何故かほぼ間違いなく欧米人です。昨日の話じゃないですが、これだけ中国人観光客が多いのに。同様に韓国とか東南アジアも、

別に大した意味は有りません。単にヒマな年寄りがふとその番組の製作方針が「欧米人限定」なのはどうしてかな?と思っただけのこと。娯楽番組だし、公平性がどうのこうの言うつもりも無く。余計なお世話です。

 ☆

素人が考えるに、何らかの意図が無い限り、敢えて取材対象を狭くする理由は有りません。逆に、私などは幅広い人たちを見てみたいんですが。

例えば、400万人を超えると言われる中国の富裕層。GDPと同じくその数も世界第2位で、130万人しか居ない日本を凌駕してます。

その中に、プライベートジェットで来日する超富裕層も居るんだとか。そんな人たちに密着取材した番組を是非見てみたいんですけどねえ。

ほんと、製作してる人たちにどんな思惑があるんでしょう?まさか偏見?視聴者に要らぬ忖度?とにかく「欧米人限定」になってるのは事実。余計なお世話ですが、その理由を知りたい!知りたい!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック