日本の物づくり

昨日の「人間の仕事がAI・ロボットに奪われる」って話のもう少し近い未来の話です。

 ☆

表面上、大丈夫そうな顔してる日本経済。実態は衰退の一途。今までの愚策のせいでバラ色の未来とは程遠く、日本という国そのものが崩壊の危機っていうのが正しい評価。

そりゃそうだ。国を挙げての粉飾決算なんだもの。

国は国債を乱発しまくり、日銀は紙幣を刷りまくり、それで国債を買いまくり・・・。膨大な借金漬け・先送りの国家財政の出来上がり。

さらに、日銀とGPIFが申し合わせて日本株を買いまくり、官製株高をメイキング。日銀は既に上場企業23社の筆頭株主。10位以内の株主となってる企業の数はなんと上場企業の5割。

日銀は「2%の物価上昇率目標を達成するための金融政策の一環」と言ってたけど、その目標自体をあやふやにしたのはご存知の通り。そして、そこまで増やしちゃった保有株を売るに売れない状態。

それでも、そんな粉飾をしてる間に少しでも実体景気が良くなりゃまだ良いんだけど、例の経団連の利益至上主義。家電業界に限らず、優遇税制・補助金漬けでズブズブの日本の物づくりは衰退の一途。

そりゃそうだ。企業力なんて関係無いんだもの。一人当たりGDPだって最低になって当たり前。

頼みの綱の人口ボーナスだって無策のせいで減る一方だし。1974年に202万人だった出生者数が今年2019年は90万人を切るそうです。45年で半分以下。やだやだ。

 ☆

「人間の仕事がAI・ロボットに奪われる」っていう話の前に、日本衰退。働く企業が無い。自滅の構図。

さて、そんな日本が生き残るためのご提案。中国に代わって「世界の工場を目指す」ってのはどうですか?

社畜として勤勉な労働力だし、物づくりの素晴らしさを日本チャチャチャって自慢してるし、数年後には中国よりも人件費は安くなるし、過疎で工場立地に事欠かないし。「海外の企業家の皆さま、お得ですよ!是非工場を日本で!」なんて。

さて、そんな国にしたくなかったらどうしましょう?簡単です。そうなる原因を作った方々に退場頂くだけ、なんだけどなあ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

面白い
ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント