特殊詐欺?

皆さんのところにも来ました?銀行口座情報を盗み取る特殊詐欺かと思ったんですけど。

何がって、厚労省から送られて来た例の「雇用統計改ざんによる雇用保険の過少給付に対する追加給付」の案内。

だって、分厚い封筒にあれこれ同封して、結局言ってることは「追加給付が欲しかったら取り敢えず銀行口座教えろよ。そしたらお前が対象かどうか調べてやるから」なんだもの。

 ☆

信じられないことに本物なんだそうです。自分たちが起こした不祥事なのにどう考えてもそれは無いでしょ。ザケンジャネエヨッ!

本来だったら、「私たちが起こした不祥事のためにあなたにコレコレの損害を与えてしまいました。つきましてはその額を振り込ませて頂きますので口座を教えて頂けませんでしょうか?」って言うのか当たり前の対応です。

お役所仕事、ここに極まれり。これで誰からも文句が出て無いんですかねえ。飼い慣らされた日本人ってそんなもん?暴動レベルだと思う私が変?

しかも、自身の不祥事で火事場太りするお役所。この文書を送るだけでどれだけ追加予算を計上したのか。何ともお気楽な商売です。その分、国民が傷んでるんですけど。

 ☆

バカバカしい書式の数々です。まずは「不適切な統計やらかしてゴメンね」「ひょっとしたらあんたも追加支給の対象かもよ」って案内です。そもそも「お客様」ってなに?

tsuika-1a.jpg

「実際にあんたが対象かどうか調べて欲しかったら銀行口座や諸々を書いて提出しろよ!」って書式。

tsuika-3a.jpg

「ちなみに、対象になるのはこんな人たちだよ」「でも、追加支給って言っても平均でせいぜい千円ぐらいだよ」ということで、暗に「メンドクサイから止めといたら?」っていうお薦め文書。

tsuika-2a.jpg


 ☆

そもそも、前に問い合わせのフリーダイヤルで聞いた回答、「対象かどうかは通知の有る無しで判断」と違ってます。

しかも、過去の給付実績に基づいて送付して来た今回の書類なのに、そのどこにも書いてないのが被保険者番号。で、それが申請書の必須記載項目だってんだからどこまで国民をナメてんのか。

被保険者番号を記載し、赤字で大きく「追加給付金額を確認の上連絡下さい。その上で判断します」と書いて返信しました。さて、どうなりますことやら。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

黒子
2019年12月24日 13:56
私にも来ました。番号なんて知らないよ10年も前のことだもの、さっそくハローワークへ嫌味でも言おうかと乗り込んだらご丁寧な対応で相手が一歩も二歩も上手でけむに巻かれました。3度の就職先変わりと住所変わりもパーフェクトに把握されており、年金問題からの学習かな?把握していても申請しない人には一円も払わないよとの考えは今でも変わっていないみたいです。
蟄居マン
2019年12月25日 08:53
黒子さん お久しぶりです

来ましたか?そして早速ハローワークへ。さすがです。

現場の窓口の人は非正規雇用で謝罪のプロかもしれませんね。そしてその裏でタバコをふかしながら新聞読んでる正規職員、ってか?

責任取らなくても良い行政ってのが何かにつけて元凶なんでしょうね。変わらないでしょうけど。

これからも宜しく!