PC特需

昨日1月14日、win7のサポートが終了。それに伴って家電量販店ではお正月休みと先の三連休にPCの買い替え特需が起ったんだとか。

消費増税やら何やらで不景気の中、良かった!良かった!

 ☆

って思う一方、「何で今頃?」って思います。身近にも「買い換えなくっちゃ」って人が居て、「今まで何してたの?」って。

だって、win10がリリースされたのが2015年。その後1年間、2016年までwin7からの無償アップグレードが出来ました。まずは「そこでアップグレードしなかった理由はなに?」って思います。

OSに詳しい人がwin7とwin10を比較して「自分にはwin7の方が良い」「まだアップグレードの時期じゃない」と判断したなら問題無いんですが、大多数がそんな意識も無くズルズルと引きずった結果のはず。

 ☆

次には、「何でこんなにギリギリになって考えるの?」ってこと。数年前から分かってたことなのに、直前になって「買い換えるんだけどどんなパソコンが良い?」だなんて。

聞かれた私の方が自身の感性とのギャップに虚を突かれ、返す言葉が見つからず、思わず無言。

なにせ、アップグレードどころかアップデートもしていない人がいて、思わず「だったらwin7のままで良いんじゃない?」と言いそうになり、口を閉ざして会話が成立せず冷たい空気に。失礼しました。

 ☆

日本マイクロソフトによると、サポート終了直前の段階でwin7搭載PCが国内でまだ1,400万台稼働してるんだとか。

人それぞれ。色んな感性があるもんです。まあ、このケースの場合はそれで何か問題が起こっても間違い無く「自己責任」なんでしょうけどね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

面白い 面白い 面白い

この記事へのコメント

かおるパパ
2020年01月15日 14:05
「win7のままで」何が起きるか見るのも楽しいかも。

当方Xpも現役です。
勿論、スタンドアローンで使用。
(それじゃないと動かないソフト・ハードもあるし)

そもそも重要なデータを扱うコンピュータをネットに繋げるなんて、
怖くってできません。
(作業がアップデートで中断されることもないし)

私にとってコンピュータは電子計算機。
コミュニケーションのツールとしての使用は、ホンノ少しってことでしょうか。
蟄居マン
2020年01月16日 10:23
かおるパパさん おはようございます

「重要データはスタンドアローンで別管理」とはさすが!

そんな感性とは関係無く、これだけウィルスなどの情報が溢れてるのに「我関せず」の人が多いのも現実の様です。

でも、「空き巣は簡単に入れる家を狙い、時間の掛かる家は敬遠する」と言います。

つまり、無防備な人が居れば多少なりとも予防してる人は狙われないということ。

考えようによっては、我関せずの人が居るお陰で私が安心!?なのかも。そんなこと無いか。

ではまた!