コロナ痩せ太り

昨日の浅草の風景です。

花やしきのメリーゴーランドがメンテ中。
CIMG0704.jpg

忍者?枝打ちの職人さんです。
CIMG0708.jpg

ホテル建設現場。浅草はアチコチこればっかり。大丈夫?
CIMG0712.jpg


そんな浅草、とくに浅草寺の裏手、観音裏に多い平均的?な飲み屋さんの形態。最近では若い人が開く新しいお店が増えて来ましたが、古くからあるお店はこんな感じ。

家賃不要の自宅兼用の店舗で、家族(もしくはお婆ちゃん一人?)で営んでて、夕方5時とか早めの時間から開けてて、1日の客がせいぜい10人程度で、客が居なくなったら適当に閉める。

今、そんなお店が軒並み2月7日まで休業中です。お分かりの通り非常事態宣言だから。想像するに、1日6万円の協力金を貰えるため中途半端に営業するより休んじゃった方が良いから。だって、もともと営業してたときでもそんな利益は無かったんだから。コロナ太り。

一方、若い人たちが新たに開いた家賃の要るお店は大変です。お昼にテイクアウトを始めたり、20時まででも何とかお店を開いて頑張ってます。コロナ痩せ。

それはもっと規模の大きなチェーン店などでも同じ。その規模からしたら雀の涙の協力金の額です。コロナ痩せ。

もう少し細かい支援の仕方は出来ないんでしょうかねえ。

 ☆

そこでアイデアを一つ。納税額スライド方式。各お店の納税額に応じて協力金を均等に配分する。どうですか?

キチンと納税してるお店には厚く、節税?してるお店にはそれなりに、脱税してるお店には自業自得の額を。良いと思いますけどね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント