気遣い

このところ、世界各国のワクチン接種会場の映像が良く流れてますが、それを見るにつけ恐ろしく感じるのは私だけ?

何がって、注射がむちゃくちゃヘタクソだから。針の刺し方が良い加減だし、刺した後も注射器を真っ直ぐ固定しないのでグラグラして針が筋肉の中で踊ってるのが分かるし、それは抜くときも同じで適当だし。

ワクチンが原因ならまだしも、多分あんな打たれ方したらその時もその後も痛くてしようが無いはずです。注射の副反応、血管迷走神経反射とか筋萎縮症とかも高頻度で起きそうだし。

つくづく日本の医療技術の高さ、それ以上に相手に対する気遣いって素晴らしいと思います。有難う!

 ☆

そんな気遣いなど出来るハズも無い?森さんはまだお辞めにならないようですが、東京オリパラ委員会が国際オリパラ委員会と共同で「プレイブック」を公表したとか。英BBCの記事。

プレイブック?山口百恵さん?それはプレイバックか。

なんでも大会運営に関するルールブック的なものだそうで、今回のはその第1号。対象は国際競技団体とか審判など。選手やメディア対象のプレイブックは改めて出されるんだそうです。

「大会参加者と日本国民の安全確保」を目標に掲げて出された今回のプレイブック。その中身は次のようなもの。

 ・参加者にはワクチン接種を義務付けない。
 ・一方、大会開幕前4週間以内の陰性証明を義務付ける。
 ・選手らは大会期間中少なくとも4日に1回検査を受ける。
 ・日本に到着後14日間は観光地や商店・レストラン等を訪れてはならない。
 ・常にマスクを着用する。屋外や他者と2m以上離れている場合はその限りではない。
 ・選手らは観客として他の競技会場を訪れてはならない。
 ・競技会場とその他の限られた場所に行く時しか宿泊施設を出てはならない。

皆さん、どうです?これで「大会参加者と日本国民の安全確保」と言う目標を担保出来ると思います?少なくとも日本の医療者の負担は増えそうですけど。

そして他にも「応援の方法として大声出さず拍手を勧める」などと。まだ観客有りを諦めてないみたい。

さらにもう一つ、結局のところ「完全に感染リスクを無くすことは不可能。参加者は自己責任で」と強調して書いてあるんだとか。なんとオリンピックも自助ですか。

東京オリンピックは7月23日、同パラリンピックは8月24日に開幕の予定・・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

驚いた 驚いた
面白い
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント