丸投げ

先日、素人の私でも想像出来るレベルのワクチン接種の課題について、「菅さん、準備出来てます?」って書きましたが、なんということでしょう!河野さんに丸投げされたようで。

その時に書いた通り、やっぱり「あなたが居ることが課題」だったんでしょうね。

だって、丸投げするにしても相手が違います。それはどう考えても厚労省の仕事ですから。ワクチン接種ですよ。田村厚労相を差し置いてそれを越える特命担当大臣を任命するなんて、自分が作った内閣を自ら否定したのと同じ。

それにしても田村大臣の面目丸潰れです。上司として絶対やってはならない所業。ダメ上司の典型例。田村さん、モチベーションは大丈夫?

それは厚労省も同じこと。立つ瀬が無いはず、でもないか?意外と責任が無くなって「有り難い」って思ってるのかもしれませんね。今の官僚なら有り得るから恐い。

それと同時に、「次期総理候補に難題を押し付けて潰すため」との憶測も。ワクチンを政争の材料に。当たってる可能性も有り得るからこれもまた恐ろしい。ほんと、あなたが一番の課題です。

 ☆

そして田村厚労大臣。早速モチベーション低下の副反応?

ファイザーからのワクチン提供について昨年7月に「"今年上半期"に1億2000万回分」ということで基本合意していたものを、昨日「"今年中"に1億4400万回分」に変更して正式契約したとか。

生産ライン変更に伴う生産の遅れと、自国での需要の増大で各国への供給が滞り、各国の担当者とバトルを繰り広げてるファイザー製ワクチン。

「"今年上半期"に1億2000万回分」は無理って言われて、日本の窓口の田村さんは簡単に同意しちゃったんでしょうね。あんな仕打ちされてるから反論する気にもなれないし?

だから河野さんもNHKが報道した接種スケジュールに対して「デタラメだぞ!」って噛みついた訳で。だって、上半期に納品されないことが確定して、前に発表した"絵に描いた餅"のスケジュールを変えざるを得なくなったんだから。

一方、フランスを初めとするヨーロッパでは色んなロスを考慮して1バイアルから5回分をとって接種を行ってます。それに対して最近のファイザーの見解は「6回分として使えるはず」だと。

ちょうど2割増し。例えば1億2000万回分で言うと1億4400万回分。えっ?ピッタリなんですけど・・・。

ということで、報道されてるニュアンスとは掛け離れた、というか真逆の「アメリカ様の事情で約束してた納品時期を反故にされた」ってことじゃないかと。相変わらずのナナメ目線です。ハイ。

"丸投げ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント