なんのこっちゃ

アクセスカウンタ

zoom RSS 身も蓋も

<<   作成日時 : 2017/08/13 08:36   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

今の日本の経済がここまで発展して来た理由として、「日本人は勤勉で、繊細な技術があって、身を粉にして働いて・・・」などと日本人的には思いたいんでしょうが、実際はそんな理由ではなく、実は「単に人口が延びていただけ」なんだって。

そんな、何とも身も蓋も無い論説をニューズウィークが電子版に載せてます。何もそこまでハッキリ言わなくても良いのにね。

 ☆

でも、残念ながらそれは事実らしい。

GDPは人口と生産性の掛け算で、とくに先進国のGDPは人口との相関が極めて明確なんだとか。

そして、戦後爆発的な人口増が続き、先進国の中でアメリカに次いで極端に多い1億3千万人まで人口が増加した日本、経済発展は当然の結果だったんだそうな。

「日本人バンザイ」的感情論を捨てて客観的に見れば、今現在日本経済が世界第3位となっている最大の理由は、単に人口が増えたから。チャンチャン!日本人のアイデンティティの崩壊!?

 ☆

いろいろと反論もあるんでしょうが、少なくとも「嘘だ」なんて全否定することは出来ない事実なんでしょう。こんな話もあるし。

で、そんな過去から一転して人口減少が半端無くなった日本。この後どうしたら良いんでしょう?話は至って簡単。GDP=人口×生産性なんで、人口減少を上回る生産性の向上を目指せってこと。

幸か不幸か?私を含めて先達たちが培ってきた仕事ぶりのお陰で、日本にはそこにまだまだ伸びしろがあります。一人当たりのGDPが先進国で最下位なのがその証拠。乞うご期待。

いやほんと、やれば出来るはず。若者のイノベーションを先達たちが"勘違いの成功体験"に基づいて、"身も蓋も無い"潰し方をしなければ・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
身も蓋も なんのこっちゃ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる