なんのこっちゃ

アクセスカウンタ

zoom RSS 毎度おなじみ

<<   作成日時 : 2017/09/05 09:27   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

チリ紙交換ではありません。って、いかにも懐かしい。

今は亡きチリ紙交換、既に知らない人も居るんでしょうね。売る側も買う側もWin-Winだったあのビジネスモデルが無くなったのも、毎度おなじみ魑魅魍魎の利権絡み・・・。

ってな話をするつもりじゃなかったけど、思わず懐かしくって。閑話休題。

 ☆

毎度おなじみ、北朝鮮のミサイルや核実験に対する安倍さんのコメント。「断じて容認できない。米韓、国際社会と連携して断固たる対応を取る」。そして「経済制裁強化を」。いつも一緒。

もし、今までのぶら下がりインタビューのVTRをズラッと並べて、そのコメントがいつのタイミングでされたものか、きちんと識別出来る人が居たとしたら素晴らしい。カルトQ、トリビアの泉に出たら間違いなく優勝?これも懐かしい。

閑話休題。こればっか。

「連携して経済制裁強化」。まずもって知りたいのは、安倍さんは北朝鮮にどうなって欲しいと考えているのか。そして、その目的を達成するために経済制裁が一番の方法である根拠は?

あれだけ外遊して金をバラ撒いて、外交のプロなんでしょうから明確なお答えをお持ちのはずですよね。

 ☆

プーチンさんとの電話会談について、安倍さんは「北朝鮮による暴挙は深刻な脅威であるという現状認識を完全に共有した。国連安保理で協力していこうということを申し上げ、ウラジオストックでも今週会談を行う予定であるが、緊密に連携していこうということで完全に一致した」と述べたとのこと。

肝心なことが抜けてませんか?はたまた間違ってませんか?CNNやロイターがプーチンさんの発言を伝えてます。

「北朝鮮の核ミサイル開発計画を圧力のみで中止させられるとの見方は間違いで無益だ」
「挑発や圧力、敵意に満ちた攻撃的な発言はどこにもたどりつかない」
「米国と北朝鮮の対立が大規模な紛争に発展する恐れがあり北朝鮮に圧力をかけるのは誤り」
「全ての関係国が前提条件なしに直接対話を行い問題を解決することが不可欠」
「北朝鮮がミサイル開発を凍結する代わりに米国と韓国が大規模な共同軍事演習を中止するというロシアと中国の提案が緊張緩和につながる」

どっちの発表内容が正しいんでしょう。それ以上に、どっちの"対応"の方が正しいんでしょうね。



日本が戦争状態になり、国が債務不履行、国債を紙くずにして一気に国の借金をチャラ。ついでにデノミも。傷むのはいつも国民だけ。それが目的なら妥当な方法なのかも。勘繰り過ぎ?

まあ、兎にも角にも北朝鮮のお陰でモリ・カケの影が薄くなっのは涙がチョチョ切れるぐらい有り難かったんでしょうけどね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
毎度おなじみ なんのこっちゃ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる