なんのこっちゃ

アクセスカウンタ

zoom RSS 打って変わって

<<   作成日時 : 2018/01/26 09:04   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

今、このタイミングでベッキーさんのことが報道されてたら、世間の反応はどうだったんでしょうね?

やっぱダメかな?妻の介護って御旗が無いから、なんてね。

 ☆

ここに来て、打って変わっての文春叩き。「今まで何だったの?」って文春さん自身が一番不思議に思ってたりして。

あるいは、もともと自分たちの記事を喜んで読んでるような人達は、飽き易いし流され易いってことを重々分かってたはずなのに、今回に限って読み間違ったとか。

どっちにしろ、打って変わっての文春叩き。これも、そんな層の人達が作り上げた現象なんでしょうね。ニ次元発想。右か左かでしか考えられない人達。

ハナから興味のない私は、文春さんがどうであれ何も感じません。無感情の四次元男?

 ☆

ドイツ政府はフェイクニュースに対する規制強化を打ち出し、フランスもマクロン大統領主導で法制化を目指しているんだとか。

それも一つの方法なんでしょうけど、フェイクニュースも日本で起きてる文春叩きも根っ子は同じ。情報リテラシーの乏しい大衆の為せる業。踊らされてるのが分からず、喜んで踊ってる人々。

立憲民主党の枝野代表が、先の国会質問の冒頭で、草津白根山の噴火に関し「被害に遭われた皆さんに心から"お祝い"を申し上げます」と発言したとして、ネットが大騒ぎ。非難の嵐。

ばっかじゃないの?って思います。実際の動画で、"お見舞い"って言ってたことがすぐに明らかになりましたが、乗せられてリツイートしてる輩がそこまで多いってこと。何とも嘆かわしい。組織票かもしれませんが。

今の世の中では"理想論"なのかもしれませんが、皆が相応のリテラシーを持った国、民度の高い国を目指したいもの。

「愚民こそ国民」などと、為政者から便利がられる国にはなりたくないものです。プロパガンダ。いつの時代も為政者はそれを望み、そう仕向けるんでしょうが。


ちなみに、「ニュートンがリンゴが落ちるのを見て万有引力を思いついた」ってのも、「ジョージワシントンが子供の頃に桜の木を切って・・・」なんて逸話も嘘なんだそうですよ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
打って変わって なんのこっちゃ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる