なんのこっちゃ

アクセスカウンタ

zoom RSS 年賀状

<<   作成日時 : 2018/01/06 11:17   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

振り返ってみると、この時期、毎年"年賀状"について書いてます。ちなみに去年はこんなの。相変わらずのナナメ目線。

 ☆

さて、本年分をば。

皆さんのところにも来ましたよね、年賀状と一緒に挟まってた郵便局のメッセージ。『1月8日からは10円切手を貼って下さい』ってやつ。

ハガキが62円に値上げされたとき、年賀ハガキだけは「効率が良いから」と言う理由で52円に据え置きされました。

ただし、その年賀ハガキ特別料金が有効なのは12月15日から1月7日まで。それ以降(それ以前も)は通常の62円、というのが『1月8日からは10円切手を貼って下さい』の理由なんだとか。

理屈は通ってますね。確かに、うん。で、数字オタクとしては「どの様にシュミレーションして今の形に決めたのか」が知りたくて・・・。

 ☆

まずは、年賀ハガキだけ料金を据え置いた背景について。年賀ハガキも一律62円に値上げしたとしたら、どれだけ発行枚数が減ると見積もったのか?

2016年が31.4億枚だったのに対し、2017年が25.9億枚、そして今年2018年が23億枚程度と言われてますが、そこに値上げが重なったらどこまで減ると読んだのか?知りたい!知りたい!

次に、費用対効果について。今の形だと、料金不足のハガキに付箋をつけて返送(再配達?)する手間が掛かります。細かいですがメッセージを挟み込む手間も。

料金不足のハガキが投函される数をどのぐらいと読んで、その対応にどれだけ余分なコストが掛かると読んだのか?知りたい!知りたい!


タテヨコナナメ、当然いろんなシュミレーションをした結果として今の形に決めたんでしょう。だから、たぶん今の形が正しいんでしょう。

でも、数字オタク・シックスシグマオタクと致しましては、どんなシュミレーションをしたのかが知りたいんですが、どっかに有りませんかねえ?そんな情報。ある意味、経営能力を評価出来る指標なんですが。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
年賀状 なんのこっちゃ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる