なんのこっちゃ

アクセスカウンタ

zoom RSS 逃げ切り世代

<<   作成日時 : 2018/02/08 10:12   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

一世を風靡したテレビドラマ、逃げ恥。それにあやかって私も以前"逃げ恥ダンス"とか、"逃げ恥解散"なんて駄文を書いたりして。

既に相当昔のことの様に感じます。寄る年波、時間の経つのが早すぎる・・・。

 ☆

さて、『逃げるは恥だが役に立つ』。「逃げるは恥」と思ってる人はまだ良いけれど、「私は逃げ切れる」と思ってる人、言い換えれば、「この先どうなろうと私には関係無い」と思ってる世代がマジョリティって怖くないですか?

だって、今の年寄りからするとこんな感じだから。

 ・年金制度の先行きは真っ暗。でも、自分は逃げ切れる。

 ・AIによって人間の仕事が無くなる。でも、自分は逃げ切れた。

 ・セクハラ、パワハラ、うるさい時代。でも、自分は逃げ切れた。(十分楽しんだ)

 ・頑張っても成果が出せない時代。でも、自分は逃げ切れた。(サボってても成果の出る時代だった)

 ・膨大に膨らむ国の借金、次世代への付け回し。でも、自分は逃げ切れる。(恩恵を受ける側)

 ・戦争はイヤだけど場合によっては仕方が無い。だって自分は逃げ切れるから。(行かなくても良い)

 ・東芝、シャープを筆頭に物造り日本は衰退の一途。でも、自分は逃げ切れた。

 ・世の中リストラの嵐。銀行まで。でも、自分は逃げ切れた。

事程左様に、「既に逃げ切り決定!」、あるいは「まず間違いなく逃げ切れる!」って世代が存在し、しかもそれがマジョリティである今の世の中。

そんな"逃げ切り世代"が、当事者として真剣に世の中を良くしようと考える訳も無く、さらに不幸?なことに、彼らが政の中心に居る。恐ろしいですね。間違いなく彼らと一緒に衰退の一途。

当事者じゃない人は退場するのが世の道理。ご同輩、「良い世の中を後世に」と少しでも思うんだったら、早めにリタイアを!楽しいですよ!


ところで、癌治療の研究が加速度的。あと10年もしたら治せない癌は無いんだとか。"逃げ切り世代"はその恩恵に授かれず。「ざまあみろ!」って、"逃げ切れない世代"の代弁です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
逃げ切り世代 なんのこっちゃ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる