なんのこっちゃ

アクセスカウンタ

zoom RSS 原子力飛行機

<<   作成日時 : 2018/05/27 09:49   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

原子力空母とか原子力潜水艦は有るのに原子力飛行機は無い。なぜ?

半ぼけプー太郎の相変わらずどうでも良い疑問ですが、同様に、原子力電車や原子力自動車も有りません。原子力ロケットやアトムの様な原子力ロボットも。

夢のエネルギーっていう割りにはどうなってんでしょう?

 ☆

石炭・石油、風力・水力などは飛行機・電車・自動車・船などで直接的なエネルギーとして使われてます。一方、原子力は空母・潜水艦という例外を除いて直接的なエネルギーとしては使われていません。

発電することで電気という形に姿を変えた言わば間接的なエネルギー。そう聞くだけでも如何にもロスが多そうな"夢のエネルギー"なんですが。

 ☆

原子力飛行機、調べてみたら冷戦下で開発が検討されてたらしい。やっぱり考える人は考えるんだね。ただ、放射能遮蔽体の重量、乗員の被爆、墜落時の核汚染リスクなどの課題が解決出来ずポシャッたそうです。

遮蔽体の重量はともかく、あとの二つは空母でも潜水艦でも同じことだと思うんですけどね。

 ☆

さて、電気自動車や自動運転で周回遅れの日本の自動車産業の皆さま、素晴らしいご提案をひとつ。原子力自動車を開発されてみては?

原子力推進ということで護送船団経団連も頑張ってるし、政府もお墨付きを与えてるんだから。世界初、日本が市場を独占、バンザイ!ですよ。

同じく、"夢の原子力新幹線"なんていかが?トンネルばかりで生態系を壊すリニアと組み合させたら最強!中国新幹線に押されっぱなしの業界の皆さん、起死回生の逆転満塁ホームラン!?

 ☆

イヤミたっぷり、冗談めかして言ってますが、マジに本来企業のあるべき姿を考えると、ゼロベースで新しいビジネスモデルを模索し続けるのが企業戦略のはず。

そんな優秀な日本のトップ企業が集まった経団連が、しかも高プロで優秀な人材を残業代無しで無制限に働かせることが出来るようになったのに、自ら推進してる”夢のエネルギー原子力”を発電以外で議論のテーブルにも乗せないってどういうことなんでしょう?もったいない。

はい、イヤミです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
原子力飛行機 なんのこっちゃ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる