新たな徴用工問題

在留資格が3ヶ月を超える外国人には、日本人と同じく年金保険料や健康保険料の納付義務が有ります。 なので、当然ですが年金を受給する権利も有りますし、保険診療を受ける権利も有ります。意外と知らない人も居る?そんなこと無いですよね。  ☆ 先日、長年日本に住んでるネパールの知人が体調不良で病院を受診。取り敢えず薬の処方箋を貰…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

家政婦は見た?

家政婦ではなく、私が見たこと。領収書販売業。浅草のある中華料理屋さんで。 スッとお店に入って来て、席にも座らずレシートの束をスッと渡し、スッと"何か"を受け取って、スッと出て行く。見るからに、っていう感じの目つきの人。  ☆ 調べてみると、実際に「B勘屋」という商売?が有るそうな。架空の領収書を売って他人の脱税を手助け…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

不老不死

先日の扇子じゃないですが、持ち物には結構拘ってまして、昔から万年筆を使ってます。とは言っても、今どき手書きなんてほとんどすることが無く、全くインクが減りません。 普通、インクの寿命は2年から3年だそうで、濃度も変わり色も変化するので勿体無いけど捨てる方が良いんだとか。 でも、かれこれ10年ほど前に買ったモンブランのボトルのイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

窮鼠猫を噛む

鼠に対して圧倒的に優位な猫ですが、流石に鼻を噛まれると弱ります。猫には圧倒的に優位な犬も鼠はちょっと苦手。 さて、窮鼠が猫を噛んだとき一番痛むのは?  ☆ 会話はキャッチボール。相手が投げたボールを投げ返さない、あるいは敢えて悪球を投げて返せばそこで会話は終わります。 さて、会話は終わらせて良いものですか? …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

東京裁判

異常な蒸し暑さの中、行って来ました。事前予約で満席、立ち見も出た4時間37分の超大作。 先日この話題を書いたとき、東京で上映されてる唯一の映画館が新宿って言いましたが、渋谷の間違いでした。「お詫びと共に訂正し、信頼回復に向け、再発防止に努めます!」。 なんて、見事に口先だけの決まり文句。おめえら、一回でも再発防止に努めて信頼…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

扇子

同世代だけかもしれませんが、夏の必携品である扇子。基本のサイズが色々有るようで、ある情報によると男女兼用で使える定番のサイズは七寸(約21cm)なんだそうです。 さらに、男性用としては七寸半(約22cm)のものが有り、もっとデカいのでは祭とか踊り用の九寸(約27㎝)のものも有るんだそうです。 それにも増して、一尺、およそ30…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

何が悪いの?

リクナビがAIを駆使して就活生の内定辞退率の予測データをはじき出し、そのデータを40社余りの企業に販売していた問題。 ご本尊のリクルートホールディングス自身もこのデータを利用していたことを公表し、「採用の合否判定にデータは使っておらず、既に廃棄しました」と説明。 実際に購入していた各企業も、順次異口同音に「合否判定に使ってお…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プロの凄さ

この土日、「すみだストリートジャズフェスティバル」でした。 今年で10回目。区内40会場、400組のバンドのストリートライブです。来場者は約2万人。ライブは全て無料。寄付金とTシャツなどのグッズ販売で成り立ってるイベントです。イイネ!  ☆ 老人に優しい"無料"なんで、両日とも見に(聴きに?)行って来ました。僅かながら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

それって正しいのかなあ?

ファミマが、ウナギのかば焼きなどを今年初めて完全予約制で販売したんだとか。何かと話題の食品ロスを減らすのが目的。 結果として、廃棄商品が8割減って大成功。しかも、売上は2割減少したものの、廃棄商品と同じく廃棄費用が8割減った分、利益が7割増えたんだって。万々歳。 この結果を受けてファミマは、クリスマスケーキや恵方巻きなどの季…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

尽くして尽くして

先日、対韓国の問題について「どんなに理不尽な相手でも、ビジネスパートナー・顧客と考えれば対応の仕方はいくらでも考えられる。着かず離れず、粛々と"利"を勝ち取れば良い。」って書きました。 そんな風に考えてみると、安〇さんって実はもの凄く営業マン的資質に富んだ優秀な政治家だったんではないかと。だって、あの理不尽なトランプさんに気に入ら…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

より大切なこと

終戦記念日の昨日、いろんなイベントやいろんな人のお話が有りました。異口同音に「二度と悲惨な戦争は起こさない」。その通り。  ☆ 確かにその通りなんだけど、このブログらしく余計な深掘りをば一節。 広島・長崎の被爆体験、沖縄の語り部、東京大空襲の生存者、色んな人が「こんな悲惨なことが有ったんだ」という事実を語り継いでます。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

来た~っ!

ついに来ちゃいましたかねえ~、バブル崩壊。 NY市場が800ドルの下落、日経先物も480円の下落で20,100円とか。 もうすぐ始まる東京市場、見ものです。  ☆ バブルは作るのも崩壊するのも人為的活動の結果。金融政策という小手先?の作業よりも"政治"がその主因です。 バブル崩壊の元凶となった政治家はそれな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都を造る

何ともスケールの大きいお話。中国が大連市の郊外に"京都"を再現しちゃうんだって。 京都市の面積は83万平方メートル。それにほぼ匹敵する64万平方メートルの土地に、限りなく"京都風"に拘った別荘や商業施設など1、600もの建物を造るという国家最大級のプロジェクト。 もともとこのエリアは、ビーチや遊園地などが有って毎年600〜8…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

闇は深い

リニューアルして1カ月、今だに遅々としてメンテが進まず、未解決のバグだらけのこのブログです。 私の問い合わせに回答が来たのもほぼ一か月が経ってから。しかもその解答たるや、5つの質問のうち4つには「今後の検討課題とさせて頂きます」で無回答。残りの1つは知ってか知らずか、質問の意味を(わざと?)取り違えて見事にピント外れの回答。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ステルス徴税

このところ何回か書いてるゼロ金利政策ですが、金融政策ということとは違った別の側面から見ると、それってステルス徴税の一つです。 本来無料であるはずの高速道路料金、憲法で無償のはずの義務教育に掛かる自己負担、法定接種のはずが自己負担でなければ受けられない予防接種、国策放送局の強制徴収視聴料などと同じ。 だって、例えばトルコだった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タックスヘブン

名前も知らないどっかの島のことではなく、日本のこと。だって、あのソフトバンクグループの昨年度の法人税が何とダタだって言うんだもの。  ☆ タテヨコナナメ、色んな収支を組み合わせ、色んな法律に照らし、優遇税制などを駆使して、合法的にゼロ申告。SBGの素晴らしいファイナンススタッフです。 国税当局が一連の税務処理を調査。恥…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

こっちも、何がしたいの?

昨日に引き続き、何がしたいの?シリーズです。 聞きました?見事に「お役人発想」のお話ですけど、日本郵便が土曜日の配達を取りやめるんだって。 インターネットの普及、人手不足といった社会環境の変化を背景に「郵便サービスの見直し」が議論され、先日、総務省の有識者委員会が承認したというその具体的な中身がそれ。 他には差し出しか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

何がしたいの?

ある人が書いてました。「どんなに理不尽な相手でも、ビジネスパートナー・ステークホルダー・顧客と考えれば対応の仕方はいくらでも考えられる。着かず離れず、粛々と"利"を勝ち取れば良い。相手も自分と同じ土俵で考えるはずだと言う中途半端な甘い認識が間違いのもと」。 確かに、小難しいビジネス書とかマーケティング理論とかを持ち出すまでも無く、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

大歓迎!

昨日、NY株の反発を受けて「日本株の下落も一服?」なんて書いたら、何のことは無い、日本株だけ引き続き下落。4日でマイナス1,000円越だって。日本だけバブル崩壊? 毎日、後場も終了に近づく頃から値を戻す動き。どっかが無理して帳尻合わせをしてる?所詮マイナスだけど。 そして昨日、再びNY株が大幅下落。さて、ついに日経も20,0…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

一服?

先週の後半からバブル崩壊的な動きだった株式市場。昨日の日経も一時600円を超えて下落し、後場になって何とか持ち直し。 GPIFが動いたから?もしそうならまた我々の年金資金が棄損されて海外流出ってことですけどね。  ☆ 昨日の他の動きとしては、国債の長期金利が日銀の金利誘導の下限と見られていたマイナス0.2%を下回りまし…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

躊躇するなよ!

つい先日、「仮に物価安定目標に進んでいくモメンタム(勢い)が損なわれるようであれば躊躇なく追加緩和を検討する」と何度も宣った黒田日銀総裁。 株が500円近く急落し、円が105円台に急騰した昨日、急遽日銀と財務省と金融庁が三者会談を実施。会談が終わって黒田さんは無言。財務官が「過度な為替変動は好ましくない」「介入はコメントしない」と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

稼ぎ時

小中高生は怠惰に過ごせば良い夏休みですが、政治家(屋)さんにとっては稼ぎ時みたいです。 地元の盆踊りに参加して輪になって踊り、その間に秘書が名刺を配って廻る。そんなのが営々と続いて来てるんでしょうね。日本の政治レベルの象徴? とある会場では三名がバッティング。中には確か順送りで大臣にしてもらい、トンデモ発言をして即刻…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

怠惰な夏休み

夏休み真っ盛り。今でもラジオ体操なんてあるのかな? 「早寝!早起き!」って言われても、そんなのを守る様なガキじゃない。好きなように遊びまっくって好きなように寝る。過ぎし日の私です。 夏休み中、登校日も欠席して祖父の家が有った茅ケ崎の海で過ごした日々が懐かしい。まだパシフィックホテルが有った頃のお話です。  ☆ さ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

真偽のほどは?

直近SNSで盛り上がってる話。東京都教育委員会から都内小中学校に出されたオリンピックを盛り上げるための「オリンピック観戦」のお達しについて。 ・ 夏休み中の正式な学校行事として都内の小中学校生徒は強制参加。参加しなかった場合は欠席扱い。 ・ その学校がどんな競技をどこで観戦するのかは都からの指定。 ・ そこまでの交通費…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

スジは通ってる

日韓徴用工問題で、被害者を支援し勝訴を勝ち取ったのが「民主社会のための弁護士会」という韓国の弁護士組織。通称、民弁。 その民弁が、今度は「韓国軍に虐殺されたベトナム民間人損害賠償請求訴訟」だって。 ベトナム戦争での韓国軍による民間人虐殺の真相を解明し、被害者に代わって大韓民国政府を相手取り、損害賠償請求訴訟を起こすんだそうで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

元から絶たなきゃ

トランプさんのメキシコの壁。目的は人気取り、なんでしょうが、建て前は不法入国と麻薬の流入を防ぐため。 さて、トランプさんだからと言いうことでは無く、オバマさんのときからも同じことを書いてますが、不法入国は別としてこと麻薬の件について言えば一義的に悪いのは需要のあるアメリカです。 需要が無ければそもそも"壁"なんて問題は発生し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ノルマ無き営業

顧客に無断で書類を偽造して契約するなど、特殊詐欺グループと同じレベルの組織ぐるみ不正販売をしてたかんぽ生命保険。 日本郵便は、その原因が過度なノルマに有ったということで、2019年度の営業目標や販売員のノルマを廃止することを検討してるんだそうです。 典型的お上の発想。「おめえ、違うだろ!」  ☆ 問題は組織ガバナ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

間違い探し

とあるお寿司屋さんの「本日のオススメ」です。さて間違いは? お気付きの通り、最下行。"生つるめイカ"。"するめ"が正解。揚げ足取りの真骨頂。こんなのだけすぐに気が付きます。  ☆ ところで、何でこんな間違いが起こるのか。それは、浅草に有るこのお寿司屋さん、従業員が全員ミャンマーの人だから。 20数年前、軍…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

同じ構図

大谷選手、昨日もホームラン。さすが凄いですねえ。 とは言っても、ホームラン15本で2割9分3厘。並み?の成績。エンゼルスの勝率もやっと5割。でも、報道から受ける印象ではもっと素晴らしい活躍の様に思えるんですが・・・。 確かに、打ったときしか報道されない訳で、見てる側からすればいつも打ってるような感じ。逆に打てなかった時ばかり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

決断

昨夜は隅田川の花火大会でした。台風の接近が予報されて、他の関東地区ではほとんどが花火大会の中止を決めたのに、早朝に「開催!」と決断した隅田川の実行委員会。 「今後の天候次第では中止とさせて頂く可能性もあります」という但し書き付きではありましたが、結果オーライ。 風が強くて花火の煙が早く流れたのが幸いして、かえって良く見えまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more