インフルエンザ予防接種

今年も受けて来ました。そこで今まで知らなかった事実が・・・。

 ☆

毎年、接種部位が腫れたり、固くなったり、熱をもったり、痒くなったり。いつも数日はそんな感じでした。その原因がワクチンでも酒?でもなく、添加物の可能性が有るんだとか。

防腐・汚染防止の目的で多くのワクチンに添加されてるチメロサール。有機水銀がその成分で、体内蓄積や副作用が危惧され、アレルギー反応や注射時の痛みや腫れの原因となってる可能性が指摘されてるようです。

微量なこともあり、必ずしも因果関係が証明されている訳では無いようですが、取り敢えず妊婦さんにはチメロサールが入って無いチメロサールフリーのワクチンが推奨されてます。

 ☆

そして、私も今年初めてチメロサールフリーのインフルエンザワクチンを接種。言われなければ分からなかったけど、その医療施設の人が「うちはね」って自慢そうに話すんだもの。

結果として、確かにいつもの腫れや固化が無く、どっちの腕に打ったのかも分からない状態。まあ、人類的?に異端な私では何の証明にもなりませんが、個人的には満足な結果です。

そもそも、防腐剤を入れない代わりにワクチンをディスポの注射器に無菌状態で一本ずつ封入したもの。バイアルの様に何人かで使い回し?じゃなく使い捨てなのが良い。

その分、生産量が少なく流通価格も割高なんだとか。確かに高かった。でもそれだけの価値は有りました。「あくまでも個人的な感想です。効果を保障するものでは有りません」などと、サプリのコマーシャルみたい?

そう言えば、これを調べてて分かったんだけど、自由価格のインフルエンザの予防接種、東京ってダントツに高いんだね。いやはや、まだまだ知らないことが色々あるもんです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い
ナイス

この記事へのコメント

かおるパパ
2019年11月09日 11:37
私も毎年やってます。

父が82歳で肺炎で亡くなり、主治医が「ワクチン打ってれば助かったのに」と言ったので、私も最近ワクチンを打ちました。(5年有効)

インフルエンザも肺炎も、自治体によっては補助金がでるようです。
この「自治体によっては」ってあたりが引っ掛かっておりますが・・・
蟄居マン
2019年11月10日 10:11
かおるパパさん おはようございます

誤嚥でむせ返ることが多くなった昨今、体力が衰え、咳で誤嚥した食物を排出出来なくなった時に肺炎になるんだろうな、と実感します。

70歳までなら体力的に大丈夫と、公費での一回目の接種機会をパスした私。今となったらやっとけば良かった!?

本来定期接種のはずのインフルエンザ。国としてもいろんな事情があるんでしょうね。でも、少なくとも全国一律であるべきだとは思いますが。

ではまた!