推薦

東京オリパラ組織委員会会長の選考基準は次の5項目とか。

 ・オリパラ、スポーツに対する深い造詣
 ・国際的な活動の経験、国際的な知名度や国際感覚
 ・組織運営能力や多様な関係者の調和を図る調整力
 ・男女平等や共生社会など、五輪憲章や東京大会の理念を実現し、それを将来にレガシーとしてつなげていくことができる人
 ・東京大会のこれまでの経緯や準備状況について理解していること

はい、この基準に見合う人はお一人しか居られません。でしょ?

はい!安倍さん一択!もともと安倍さんの4選支持者だった私は心よりご推薦申し上げます。はい!

理由?だって、敵前逃亡してから体調も順調のご様子だし、何を置いてもマリオなんですから。

自身が主導して誘致して来たオリンピック。最後まで率先して成し遂げる(責任取る)のが有るべき姿です。

 ☆

国民の8割が望んでいないオリパラ。コロナと併せて、アメリカさまのご意向も不確定。そんな状況下でも止められない止まらない、かっぱえびせん発想の行政。GoToも戦争も同じ構図。

さて、こんな背景の中で会長に祀り上げられるお方、たぶん若い女性のアスリートってことになるんでしょうが、それを受諾する当のご本人にはどんな意図が有るんでしょう?

どうやって素晴らしい大会にするかの前に、逆風の中で開催に結び付けることから始めないといけない。強行すればしたで批判され、中止になったらなったで「なにやってんだ」って。

火中の栗を拾うどころじゃありません。私なら絶対に受けません。折角のキャリアにキズがつくだけだから。金や地位が目的なら別ですけど。

 ☆

その意味では小池さんはさすがです。見事に距離を置いて他人事の様に「透明性はきちんと確保して頂きたい」などと。

さらには、バッハ会長・五輪担当相・組織委員会会長・都知事の4者会談には「ポジティブな発信にはならないんじゃないか」と欠席の意向。

本来なら、開催都市の知事として課題解決をリードすべき立場なのに、相変わらず変わり身がお上手です。菅さん、完璧に小池さんの出世の道具にされてますよ。

そこでご提案。1人欠席の4者会談で、「開催の可否はその判断の全てを開催都市の長に委ねる。我々3人はその判断に従い行動する」って小池さんにボールを丸投げしちゃったらどうですか?

是非その時の小池さんの反応を見てみたいんですが。完全に野次馬根性。

そうだ!それよりも小池さんを組織委員会会長に推薦しては?開催都市の長が自ら組織委員会の会長を務めるなんて画期的じゃないですか?

完全に野次馬根性、でもなく結構本気なんですけど。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ナイス

この記事へのコメント